嵐の宿題くん含む日テレ深夜枠でバラエティ番組“壊滅の危機”!・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の宿題くん含む日テレ深夜枠でバラエティ番組“壊滅の危機”!


 若者のテレビ離れが盛んに叫ばれ、民放各局が軒並みコストカット路線を打ち出す中、日本テレビでは深夜枠のバラエティ番組が“壊滅の危機”を迎えているという。

確かに深夜枠に限らず、テレビを見なくなった私ですが、まったく見ない、というわけではないです。
すべて録画。
CMを飛ばしながら見るのが日課になっております。
録り溜めるので、もっぱらドラマ専門。

・・・ということは、バラエティ番組壊滅にひと役買ってしまっているのか・・・私。

そんな実情は・・・↓
「実は、日テレでは深夜23時以降のバラエティ制作費が一律で数パーセントカットになったんです。それも、驚くことに『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』なんかも含めたすべての番組で。現場は戦々恐々としてますよ」(某放送作家)

 日テレの深夜バラエティといえば、『ガキ使!!』(日曜22時56分~)を筆頭に『恋のから騒ぎ』(土曜23時~/司会:明石家さんま)や『99+』(火曜23時58分~/司会:ナインティナイン)など吉本の大物芸人を起用した番組や、一方で『嵐の宿題くん』(月曜23時58分~)、『カートゥンKAT-TUN』(水曜23時58分~)といったジャニーズアイドルによる看板番組など、派手なラインナップが売り。だが、やはり視聴率低下の波には抗えなかったようだ。

詳細は以下から
「今まで日テレは深夜バラエティにかなりの予算を突っ込んできましたが、もはや何をやっても視聴率が付いてこないという状態。それで、編成局もようやく動きだしたんです。日テレでは2009年4月までに、ほとんどのバラエティが打ち切られる予定になっています。今回の予算カットはその布石ですね。来年4月以降の深夜枠は、帯で深夜ドラマになります。これは局内ではすでに規定路線で、広く知られてますね。そんなわけだから、今はバラエティ班とドラマ班の仲は一触即発、もう最悪ですよ(笑)」(日テレ関係者)

 来年4月からの帯ドラマは、テレビ朝日でも実績のある平日の月~金、24時台になる可能性が高いとのこと。嵐やKAT-TUNの看板番組も含めて、その時間帯の深夜バラエティは全滅することになるかもしれない。

おぉ。
ドラマになるなら・・・。
いや、面倒だからドラマの枠を増やすのはご勘弁。
だって、最近のドラマは漫画や韓流とかのリメイクばかりでおもしろくない!・・・くもないけど(笑)
でも、はずれも多いから、もっと厳選してほしい気はする。



(引用元:日刊サイゾー
スポンサーサイト
Copyright © 松本潤ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。