嵐・大野智“大麻”スキャンダルの謎・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐・大野智“大麻”スキャンダルの謎


 先月28日発売の『週刊現代』で報じられた嵐リーダー・大野智の「大麻で3P」という衝撃ニュース。ネット上やファンの間では大きな騒ぎとなっているが、マスコミは当然のごとく“黙殺”し、大野本人も予定通りドラマや歌番組の収録に臨むなど、何事もなく時が過ぎようとしている。

 しかし大野といえば、先日『フライデー』で吉野公佳とのラブラブツーショット写真が掲載されたばかり。これまで、スキャンダルとは一切無縁だった彼に、今になってなぜ集中砲火が浴びせられているのだろうか?

事実、連発された記事は数年前のものらしい。


詳細は以下から

「嵐は爽やかイメージで売っていますが、実はスキャンダルの多いグループ。そんな中、大野のスキャンダルがなかったのは、彼が潔白だったからではなく、一般的に話題性がなかったからに過ぎません。しかし現在、大野はドラマ『魔王』(TBS)で主演に抜擢され、嵐が北京オリンピックテーマソングや『24時間テレビ』(日本テレビ)メインパーソナリティをつとめるなど、注目度はジャニーズ一。そこで『いつか使えるかも』とキープされていたネタがここにきて大放出されているのでしょう。数年前まで大野は『芸能界はいつ辞めてもいい』というスタンスで来ていましたし、お酒が好きなわりには泥酔すると記憶をなくしやすいので、隙も多かったはず。『気づいたら知らない老夫婦の家で寝ていたことがある』などと、ビックリするような話もしています。今後も秘蔵スクープが出てくるかもしれませんね」(ジャニーズに詳しいライター)

 確かに、2連発されたネタはどちらも数年前のもの。ここまでビッグになるなんて、ファンや関係者はおろか当人ですら予想しなかったがゆえの手痛いしっぺ返しということだろうか。それにしてもこのスキャンダルの多さは、もはや事務所の大先輩・SMAPに迫る勢い。前向きに考えれば、それだけ注目されているということかもしれないが、スキャンダルの数だけではなく、名実ともに「ポストSMAP」を目指して頑張ってほしいものだ。


記者も大変ですね。
数年もネタを寝かせておくなんて・・・。
ソースの新鮮さより話題性を狙って記事を出してくると言うことは、他にもいろいろな人のネタを握っているのかもしれません。

読む側としては、どうせならリアルタイムで知りたいと思うけど・・・。
知らぬが仏、なんてこともあるかもね。


(引用元:日刊サイゾー
スポンサーサイト
Copyright © 松本潤ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。