嵐・松本潤HIV患者を取材・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐・松本潤HIV患者を取材


映画やドラマ、ツアーやCMなどここのところ特に忙しかっただろう、松本潤。
テレビの企画とはいえ、危うきに飛び込むなんて仕事熱心というかなんというか・・・。
 日本テレビ・読売系「24時間テレビ 愛は地球を救う」(30日 後6・30)のメーンパーソナリティーを務める嵐・松本潤(24)がこのほど、エイズ感染率が東南アジア最悪というカンボジアを訪れ、社会問題化している「HIV母子感染」の現状を取材した。 
詳細は以下から
7月31日から8月4日まで現地を訪れた松本は、プノンペンから車で1時間ほどのある村では母子感染した120人の子供たちと触れ合った。感染した子供たちが暮らす施設や、子に感染させてしまった親へのインタビューなど精力的に取材。罪もない子供たちが差別と貧困、死と隣り合わせに生きる現実をリポートする。 松本は「子供たちのために、また世界で起こっているこの状況に何ができるか、何が必要なのかを考える貴重な時間になりました」と語っている。
どんなに大切なメッセージを伝えようとしていても自分の身を危険にはさらしたくない。
私を含め、そんな考え方が大半だろうと思う。
そんななかでいわゆる日本の代表して現地を訪れ、悲惨な現実を24時間テレビを通して訴えかけられた松本潤はすばらしいと思う。
仕事とはいっても、そんな機会もなく実践できない一般人がとやかくいえる問題でもないし、私は両手ばなしで応援します!頑張れ!!!

【関連記事】・ ジャニーズ記事バックナンバー

松本潤24時間テレビでHIV患者取材(デイリースポーツ)-YAHOO!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080808-00000001-dal-ent

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。