沢尻エリカ、今、最高にアツイ(?)女w・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢尻エリカ、今、最高にアツイ(?)女w


びっくらこきましたw
なぜ、こんなにも不機嫌だったのか?
私の知り合いの中でも、ちょっとだけ論議が繰り広げられました!

詳細を知らない方は、こちらをまず、こちらの動画をどーぞ!↓



その他詳細は以下から
動画を見ても分かるとおり、この舞台挨拶の模様や他の番組に出演した時の様子をみると、色々な番組で波紋を呼んでいる。

例えば、お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(44)が10月1日、都内で初の著書「世界偉人伝 ネイチャージモン」の発売記念イベントを行った時も・・・
ダチョウの肥後克広(44)、上島竜兵(46)らが駆けつけ、腕組みしながら「特にないです」「別にありません」と女優・沢尻エリカ(21)の無愛想ぶりをマネて、ネイチャーいじり。自然を愛するあまり1年に6回山ごもりをするほど、浮世離れしたネイチャーは「塩尻エリカか!」と突っ込み、ある意味エリカ様以上に冷気を漂わせていたw

そして、坂口憲二(31)主演のフジテレビドラマ「医龍 Team Medical Dragon2」(11日スタート、木曜後10・00)の制作発表の時も・・・
「見どころは?」「撮影中のエピソードは?」などの質問が飛ぶと、坂口は沢尻の不機嫌モードを再現し素っ気ない表情で「別に…」と答え、会場の笑いを誘った。「(共演者が)みんな同じ番組を見ていたようで、やるように言われた」と苦笑いを浮かべた。阿部サダヲ(37)も撮影現場での話題について聞かれ「沢尻さんの話とか…」と話すなど、沢尻の振る舞いで持ちきりだった。

さらに、初日舞台あいさつで、司会を務めた元フジテレビアナウンサーの富永美樹(36)が自身のブログで「同じ事務所に所属するモノとして、そして年上の女として、少しでもいい印象で終われるようにしてあげたかった…」と複雑な心境を告白。
 また、一部で富永が沢尻を恐れていたと報道されたことについて「36のおばちゃんが21歳の女の子に“恐る恐る”質問するかぁ、フツー。この設定はムリあるだろぉ…」と明るく否定した。
 (余談⇒)同ブログは1日午前0時22分に公開され、一時アクセスが集中。表示が困難となったが、1日午後、突然削除された。

SMAP×SMAPのビストロSMAPのコーナーで、中居クンの「おいすぃ~」の掛け声で”ERIKA”扮する香取慎吾が、出てきた時は沢尻は「ERIKAじゃない!」「沢尻じゃない!」と、苦笑いを浮かべながらも猛反対していた。
そこは、香取の機転で「(実は)桃尻です」と答えて、番組的には丸く収まったかのようでしたが、実際のところはどうなのか?w

そして歌手の和田アキ子(57)が、TBS系「アッコにおまかせ!」で「主演が三言しか話さないのは、まずいでしょう。何が女王様なの? 今度、シメるから」と怒りをあらわにしていた。

はい。
さっそくシメちゃってくださいwww

(引用元:ライブドアニュース
     イザニュース
スポンサーサイト
Copyright © 松本潤ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。