ジャニーズ[NEWS]小山の意外な一面・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズ[NEWS]小山の意外な一面


ブームなのか?おばかユニット羞恥心に始まり、最近ではバラエティやクイズ番組にはもはや欠かせない存在となりつつある“おバカタレント”たち。ブームに乗っかって、次々と新しいキャラが輩出されているが、実はジャニーズ内にも新たな“おバカキャラ”として注目を集めている人物がいる。NEWSの最年長メンバーであり、現在は、島田紳助出演の『明日使える心理学!テッパンノート』(TBS)でMCをつとめる「けいちゃん」こと小山慶一郎だ。

 NEWSの一員として活動する傍ら、07年3月に明治大学文学部の史学地理学科を卒業したばかりの小山。仕事と勉学を両立させた功績がたたえられ、模範卒業生として表彰されるなど、インテリイメージの強い彼だが、実は、そんな肩書きからは想像もつかないおバカ発言を連発している。


ホントに両立できていたかどうかはおいといてw
ただ単に天然なのか、自身の策略なのか?
気になるところだ。
 自身のラジオでは「徳島ってどこだかわかる?」という質問に「うーんと、下のほう。……高知地方?」と珍回答。その他「今日はひな祭りです。ところで、ひな祭りって何する時だっけ? ひしもち? ひしもちってなに?」とコメントしたり、さらには「デビューして初めてのサインにNEUSと書いた」(※NEWSのスペル間違い)という逸話も残されているなど、本当に大学卒業したの? とツッコミたくなるような無知ぶりなのだ。

 また、現役青山学院生でもあるNEWS加藤成亮から「客寄せパンダになるなよ」と言われた際は「なんで? オレが色黒だから?」と謎の受け答えをして「意味がわかってないし、パンダは黒じゃなくて白黒だし! 二重の意味で残念な小山さん」と呆れられる始末。さらには「レイトショー」のことを「ナイトショー」、「ウォークインクローゼット」を「ウォーキングクローゼット」と勘違いするなど、日常生活の中でも周囲につっこまれることが多いのだが、本人は「ってかさー。どっちでもよくね? 伝わるべ」「俺、ニュアンスで生きてるから、よろしく!」(Johnny’sWeb)と開き直りとも取れる発言をしており、ここまでくるとかなり重症だ。

「ジャニーズ内には他にも、TOKIO長瀬や嵐・相葉、KAT-TUN赤西などおバカぶりが愛されているアイドルはいますが、小山の場合は、経済番組『ヘルメスの悪戯』(テレビ東京系)なんかに出演したり、コンサートでも司会を担当したり、表向きは優等生キャラを売りにしているだけに、無知ぶりをさらけだしたときが余計に痛々しいんですよね」(ジャニーズウォッチャー)

 『ヘルメスの悪戯』出演時には「(嵐の)櫻井くんもニュース番組をやってますけど、僕も勉強しながら成長できる番組をやりたい」とライバル心むき出しの発言もしていた小山だが、今では「ヘキサゴンに出てほしいよ」と言われて「俺、上地くんとかスザンヌとかと並べるかな?」とわけのわからない心配をする始末。この分では、ニュース番組出演の夢が叶う日もかなり遠そう。まずは小中学生レベルの勉強から始めてみてはいかが?

多少のおばか発言はあばたもえくぼで長所にも見えるが、行き過ぎると興ざめ。
ほどほどにw


(引用元:日刊サイゾー
スポンサーサイト
Copyright © 松本潤ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。