嵐・大野智、初の連続ドラマ「魔王」・松本潤(嵐)に関するニュースを取り上げてます(主に)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐・大野智、初の連続ドラマ「魔王」


すでに放映中の「魔王」。
最初は設定やらストーリーが良くわからなかったが、観ているうちにハマってきたので、関連記事を探してみました(笑)↓


 嵐・大野智、Jr.の生田斗真がW初主演するドラマ『魔王』(7月4日スタート・TBS金22時)の制作発表が行われた。

 温厚で優秀な弁護士という表の顔を持ちながら、最愛の弟を殺した犯人に復讐するため次々と殺人を犯していく鬼(魔王)……という難役に挑戦する大野は、「話が来た時はドッキリかと思ったけど、現実だって分かってびっくりしました」「弁護士に見えるように、とりあえず猫背とガニ股にならないように心がけています。でも見えちゃったら許して」といつもながらの天然コメント。しかし実際は、詐欺、恐喝などの裁判を傍聴して役作りをするなど、かなり真剣に取り組んでいるようだ。

 同作は、昨年韓国で放送されたドラマのリメイク。韓国では“魔王族”と呼ばれるファンを生み出すなど、社会現象にもなったほどの人気作だが、韓国作品のリメイクといえば、今クール、同じTBSで放映された草なぎ主演の『猟奇的な彼女』が最低視聴率5.9%を記録し、大コケしたばかり。原作とかけ離れたキャスト設定やストーリー展開が敗因といわれているが……。



詳細は以下から
確かに、ドラマ「猟奇的な彼女」は、面白くなかった!
韓国作品の方は、数年前に見たことはあったが、割とおもしろくてリメイクされたドラマも少し期待していたのですが・・。
韓国作品をリメイクした日本の作品は数多くあり、「ホテリアー」とか好きだったな・・・

と、脱線した話を戻して(笑)


「今回の『魔王』は、割と原作に忠実に作られているようで、韓ドラファンの期待を集めていますよ。規制が厳しい韓ドラは、女性の露出が基本的にNG ということで、その代わりに必ずと言っていいほど男性俳優のシャワーシーンが意味なく入る(笑)。今回の『魔王』でも大野のシャワーシーンが収録されたらしく、そんな面でも大野ファンの期待は膨らんでいるようです」(ジャニーズに詳しい記者)

 これまで、舞台を中心に活動してきた大野にとっては、連ドラ初主演となる今作。果たして結果はいかに?

はい、たぶん好調です。
例の大麻疑惑も相まって(爆)

(引用元:日刊サイゾー
スポンサーサイト
Copyright © 松本潤ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。